2015年10月:「第2回 次世代農業EXPO」にミニトマト・キュウリの収穫量を35%以上増加させた「NMR共鳴浸透水装置」を出展

次世代農業EXPO2015

幕張メッセにて開催された「第2回 次世代農業EXPO」へNMR共鳴現象で水の浸透性を向上させミニトマト・キュウリの収穫量を35%以上増加させた「NMRパイプテクター」を出展しました。

NMR共鳴浸透水装置「NMR パイプテクター」は世界で唯一水の凝集を小さくすることで発生する水和電子で配管防錆を行い、「日本赤十字病院」や「英国バッキンガム宮殿」など国内外3,400 棟の建物配管に導入されています。

また、世界で唯一腐食の学会で論文が発表されている装置です。

このNMR共鳴で水の凝集を小さくし、浸透性を向上させる機能で野菜・果物の生長促進・収穫量の増加を行います。

当展示会では、NMR共鳴浸透水装置「NMR パイプテクター」の浸透水で栽培したミニトマトとキュウリが、35%以上収穫量が増加した試験結果を報告・展示致しました。

会場へは、地方JAを始め、農家、農業法人、植物工場経営の方々に興味を持っていただき、熱心に耳を傾ける姿も見られ、製品セミナーでは立ち見が出るほどの盛況となりました。

 

日時 : 平成27年10月14日~16日

場所 : 幕張メッセ(次世代農業EXPO) 小間番号:7-32

 

2015年10月24日