NMRパイプテクターとは

配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター」
配管内の赤錆防止装置「NMRパイプテクター」

こんな方に「NMRパイプテクター」はおすすめ!

  • 今ある配管をずっと安心して使いたい
  • 配管が古くなったが、配管更新など高額な費用をかけたくない
  • 配管内を傷つけたり、薬品を入れるような従来の配管更生や配管洗浄はしたくない
  • 配管の管理やメンテナンスが面倒
  • 配管更生方法が不安
  • 休業や断水工事はできない
  • 配管内の状態を専門家にみてほしい
  • 積立修繕金を有効活用をしたい
  • 建物管理や運用コストを削減したい
  • 建物の資産価値を向上させたい

NMRパイプテクターなら、今ある配管をずっと使い続けることができます!

水配管の寿命は15~20年と言われています。配管内では赤錆が発生し、赤錆が配管内を劣化させるためです。配管内の劣化が悪化すれば、蛇口から赤水が出てきたり、地震発生の際に突如配管から漏水が発生します。一見外からはみえていなくても、配管内の劣化は進行し続けています。

これは建物寿命より短く、建物を長く運用するためには、古くなった配管を取り替える「配管更新」や配管内を洗浄する「配管更生」を行う必要があります。しかし、配管更新には多額の費用がかかる上、断水工事が必要となり難しいケースが多いです。また、従来の配管更生は配管内を傷つける恐れや、配管内に薬品を投入する衛生面での不安があります。定期的に行う必要があり、ランニングコストや管理に対する負担が続きます。

しかし、NMRパイプテクターなら、今お使いの配管の外側に取り付けるだけで、配管内の赤錆を除去し、新たな赤錆の発生を防止します。さらには配管内を強化することができます。

NMRパイプテクターのメリット

はじめに

「NMRパイプテクター」とは、当社日本システム企画株式会社が製造・販売する製品です。建物内水配管の外側へ取り付けるだけで、配管内の赤錆劣化を防止・改善することができます。

当社の1988年6月創業以来、約25年以上製造・販売され、2020年3月時点での累計導入実績は4,200棟を突破致しました。そのうちの約3,000棟以上がマンション給水配管へ導入されていますが、あらゆる建物や配管に適応ができます。